ご挨拶 ; ラクテンポ

変革の時代に臨んで

ここ数年来続いてきた不動産バブルも終焉を迎えつつあります。
この間、あまたの商業施設・商業ビルが乱立し、海外ブランドの出店ラッシュの煽りも受け賃料相場も上昇の一途をたどってまいりました。この状況において、店舗出店が可能な企業・業態は限られ、一見個性的には見えるものの、実態は大量生産型・高収益タイプの店舗しか出店できなくなっております。

この変革期にあって、大量消費から本物志向へ世の中の流れが変わりつつあることを我々は感じています。

しかし、バブルがはじけつつあるとはいえ、依然として首都圏の商業施設の賃料相場は高止まっております。そこで我々は、再生可能なユニット型店舗を遊休地に展開することで、一等立地に低コストで出店を可能にするモデルを作ることを考え、この事業の柱である”TEMPO BOX”を開発、また低層建物の建設で投資効率を改善するスキームを構築しました。
土地所有者とテント双方が堅実投資でお互いの事業を成功に導く、まさに不動産不況を打開する新提案と自負しております。

ただ、それだけでは、既存の不動産開発事業となんら変わらないものであります。
我々はさらに、立地分析に基づいた出店テナントの募集や開業支援も含めた、テナントの独立支援まで踏み込んだサービスを視野に入れた事業を計画し、本物を目指す新しい力を支援し、さらには地方との共生を目指しこの事業を立ち上げるに至りました。

変革の時代をリードする新プロジェクトにご期待下さい。

2009年1月30日

株式会社ラクテンポ
 野原正哉
 東 秀信 
 明和一行
 横山武志

.

milk_btn_pagetop.png